おすすめレシピ
ホーム > おすすめレシピ

おすすめレシピ

地元職人直伝!!今すぐ作れるおすすめレシピ

御宿活魚の商品を使用した料理のレシピをご紹介いたします。
魚介類の料理が苦手な方でも、手軽においしいメニューが作れます。

■伊勢海老料理

●保存方法
基本的に伊勢海老が到着した日に召し上がってください。(消費期限は到着日を含め2日間です)
どうしてもその日のうちに召し上がれない場合の保存方法ですので参考まで。

●調理して保存
【刺身(消費期限:到着日を含め2日間)】
伊勢海老は海水に入って到着します。到着した日の21時に酸素が無くなってしまいますので、刺身で召し上がりたい方は容器に十分冷やした氷水に伊勢海老を入れ、活け〆状態にして冷蔵庫で保存してください。そうすると次の日も刺身で召し上がれます。
【ボイル(賞味期限:20日間)】
伊勢海老をボイルした後、十分に冷えた氷水に伊勢海老を入れ20分程度冷やします。
ラップで5重に巻いて(伊勢海老が空気に触れない程度)冷凍庫で保存します。
【生冷凍(賞味期限:20日間)】
活きた伊勢海老を氷水で〆ます。ラップで5重に巻いて(伊勢海老が空気に触れない程度)冷凍庫で保存します。
注意:生冷凍で保存した場合、必ず加熱調理してお召し上がりください。万一、生で召し上がって事故が起きた場合、当社は責任を負いかねます。

■サザエ料理

●保存方法
基本的に消費期限は到着日を含め3日間です。
※到着してすぐに食べない場合、7~10月は特に暑いので、海水の中に氷又は保冷剤を約200g入れて、ふたをして日の当たらない所で保管してください。それ以外の時期はそのまま保管して下さい。
海水温12~14℃がベストですので、水温計がある方は水温を計って調節してください。
※消費期限:到着日を含め3日間
注意:水温が高すぎても低すぎてもさざえは弱ります。保冷剤・氷がない場合は、調理して冷蔵庫での保存をお勧めします。
海水から出して冷蔵庫で保存する場合 ※消費期限:到着日を含め3日間

●調理して保存
【つぼ煮・つぼ焼き・塩茹(賞味期限:調理後冷蔵保存で3日間、冷凍保存で20日間)】

●ポイント
調理後さざえの汁をなるべくこぼさないようにして下さい。
注意:活きたまま(生)での冷凍保存はご遠慮ください。万が一事故があった場合、当社は責任を負いかねます。

■アワビ料理

●保存方法
【生食用】
すぐ召し上がらない場合は海水で濡らした新聞紙又は布であわびを包み、海水が漏れないようにして冷蔵庫(できれば野菜室)に保存して下さい。
消費期限:刺身で到着日を含め2日間。3日目以降は加熱調理してお召し上がりください。
【加熱用(長期保存する場合)】
あわびをラップで包み冷凍庫で保存してください。
賞味期限:冷凍で20日間。解凍後は必ず加熱調理してお召し上がりください。 

●調理して保存
加熱調理後ラップで包み冷凍庫で保存してください。※炊き込みご飯は除きます。
賞味期限:冷凍で20日間、冷蔵で3日間。
流水解凍しますと風味が損なわれますので冷蔵庫での解凍をお勧めします。 

メールフォームへ